馬体

フランケル産駒の馬体

投稿日:

フランケルの産駒で成功例が少ないので、情報が少ない。

情報が少なければ、比べるしかないということで、少ないG1勝ち馬の馬体を比べてみました。

フランケルの馬体

公式サイトから見れる

トモ(後ろ脚)の形に非常に特徴がある。

近年では、国内のG1で、この形のトモで勝ってる馬は居たかなと思うほど、少ないと思う。

 

産駒でG1勝ちの馬の馬体

ソウルスターリング(牝馬)

あまり参考にならない。

出典元

ぜんぜん、フランケルと、トモの形が違う。父親の影響が少ないのが馬体を見て分かるね。

むしろ、母の父モンズーンの影響の方が強いかと。こういう形のトモの馬は重賞勝ちが多いです。

母の父モンズーンの馬体

出典元

どちらかといえば、こちらの血の影響が強いか。

 

モズアスコット(牡馬)

出典元

非常に父親のフランケルの馬体に似ている。

こういう肉付きの馬は、日本国産の馬(サンデー系)では少ないよね。

少ないから、ついつい、馬体チェックでスルーしてしまいます。これは違うって。。

フランケルの場合は要注意ですね

 

メール講座

競馬より楽勝!仮想通貨無料メール講座

タップして読んでみる

-馬体
-

Copyright© 競馬予想ブログ , 2022 All Rights Reserved.