G1 エリザベス女王杯

エリザベス女王杯2018の予想!モズカッチャン、レッドジェノヴァが軸か?

投稿日:

先週のダート新設G1(Jpn1)のJBCは見送りました。結果的には見送って正解だったかなと思います。さて、今週はデータが揃っているエリザベス女王杯だからやりますよ!。

2018年のエリザベス女王杯の予想を前走の映像と、過去データから分析してみます。

エリザベス女王杯の過去10年のデータから分析

過去10年のデータをまとめると以下のとおり。

  • 1番人気の連対率50%
  • 1番人気が3着以内の確率:70%
  • 2番人気の連対率30%
  • 前走、府中牝馬ステークス出走馬が3着以内に入った確率:70%
  • 3歳馬が3着以内に入った確率:90%
  • 7歳馬以上が3着以内に入った確率:0%

結構難しい。一番人気の信用度は50%とまあまあ高いですが、人気通りに決まる事はないです。3歳馬は斤量-2kgのメリットから、かなり好走しています。秋に入ると、夏場の成長を加味すると3歳と4歳の区別はないですからね。3歳馬は要チェック!。

 

また、データから過去10年、7歳以上の馬は連対どころか、3着にも入っていないです。該当馬はスマートレイアー。人気になるでしょうけど、僕は切ります。

 

前走、府中牝馬Sの馬は要注意が必要かも。結果に関わらず、3着以内に入った確率がめちゃくちゃ高いです。結果に関わらずというのが難しいポイントですけどね。

 

前走の府中牝馬ステークスだと7着までは1着馬と0.6秒差しかないです。

前走の着順だけみて切ると、痛い目に合いそうです。

 

矢野テックの2018年エリザベス女王杯の予想印

僕の予想は以下のとおり。

◎モズカッチャン
〇ノームコア
▲レッドジェノヴァ
△カンタービレ
×リスグラシュー

この予想印の理由は、過去データと、以下に挙げる前走の映像からです。

 

2018年エリザベス女王杯、有力馬前走のレース動画分析

ダービーの有力馬の前走の動画からの分析と、1週前の追切りの情報をまとめてみます。

モズカッチャン

前走、札幌記念3着。

去年のエリザベス女王杯の覇者です。

札幌記念は3着でしたが、よくやったと思います。札幌は海外の競馬場と似て芝の丈が長い洋芝なので、普通の競馬場とは違います。結果として3着ですが、タイム差は0秒!。

大外からマクッた事を考えると、申し分ない出来だと思います。

鞍上がミルコ・デムーロなのもプラス。

ノームコア

前走、紫苑ステークス1着。


最後の1ハロンで、後続をぶっちぎりました。

相当強いです。しかも、上がり33.6秒の脚でした。

3歳馬が好走するデータ、そして鞍上がルメールであることを考えると、選ばないわけにはいきませんね。

レッドジェノヴァ

前走、京都大賞典2着。

2着ですが、勝ち馬とのタイム差は0.1秒。

1着は歴戦の覇者サトノダイヤモンド。レッドジェノヴァが牝馬であることを考えると立派だと思います。

まだ1600万クラスを勝ち上がったばかりですが、素質はG1級だと思います。

カンタービレ

前走、秋華賞3着。

勝ったのは牝馬3冠のアーモンドアイ。それを相手にタイム差0.4秒の3着は立派です。

上がり33.9秒なのも魅力。

 

あとは展開次第でしょうかね。本当はミルコ・デムーロのお手馬だったようですが、モズカッチャン主戦なので、弟のクリスチャン・デムーロが乗るようです。

 

初めての乗り替わりなのもちょっとマイナス加点。

3歳馬が好走するデータの保険としてチョイス。

リスグラシュー

前走、府中牝馬ステークス2着。

2着でしたが、クビ差。タイム差は無し。

着順だけみるとヤバいやつです。

 

しかも、上がりは32.6秒!。 32秒台は凄いです。過去レースをみると、33秒台を連発しているので、切れ味は随一でしょう。チャンスさえあれば、いつG1勝ってもおかしくないです。

 

鞍上はモレイラなのも◎。

乗り替わりですが、モレイラだから大丈夫じゃないかと思います。

 

アドマイヤリード

人気になりそうですが、自分は切りました。

 

前走、府中牝馬ステークス7着。上がり32秒台の脚を使っているので、このデータだけで人気になりそうです。

 

でも、鞍上は乗り替わりで藤岡。

鞍上が藤岡だとあんまり良い結果出してないです。相性悪いんじゃないかと思い切りました。

 

距離はマイルがベストじゃないでしょうかね。

 

2018年エリザベス女王杯の馬券

買い目について。

1番人気が好走してるので、1軸マルチかな。2軸マルチはオッズ次第。

ふつうに5頭BOXにしようかなとも思ってます。

メール講座

競馬より楽勝!仮想通貨無料メール講座

タップして読んでみる

-G1, エリザベス女王杯
-

Copyright© 競馬予想ブログ , 2022 All Rights Reserved.