G1 スプリンターズステークス

スプリンターズステークス出走予定のラッキーバブルズってどんな馬?馬体、血統、レース映像全て調べてみた

投稿日:

スプリンターズステークスに出走予定のラッキーバブルズ。

外国馬は情報が少なくて困りますよね。角外は基本は消しなんですが、スプリンターズステークスではこちらの予想記事に書いたように過去データでは10%の連対率なんです。無くはないという感じ。

なので、ちょっと調べてみました。

ラッキーバブルズの馬体と血統

馬体

ラッキーバブルズ

参考サイト

馬体はヨーロッパで活躍する馬に多い筋肉質な短距離馬の体型ですね。日本では短距離馬でも、サンデーサイレンスの血の影響で細身の体型が多いので、全く異なる馬体です。

ラッキーバブルズの血統

父セブリングってどんな馬やねんって思ったら、2代前がサザンヘイローです。

あー、、サザンヘイローかあって競馬ファンはなりますよね。

血統から分かる日本馬場への適正

サザンヘイローは、日本でも結構走ってました。

こちらのサイトのデータを見ればすぐに分かります。

118頭走って、わずか重賞は1回のみ

日本馬場の硬い芝の適正は、極めて低いと考えてよいかなと思います。

 

ラッキーバブルズの前走レース

香港プレミアカップ3着

前走は、6/24の香港プレミアカップ3着。1400mのレースです。

ラッキーバブルズは2枠。

 

このレース映像みると、日本の1200mのG1に挑戦したくなる気持ちは分かります。最後の一瞬の加速で2着になりますが、ちょっと距離が長くて3着になったってとこでしょうか。

 

何より驚くのが斤量59kgも背負ってます。

香港のレースに詳しくないので、よくわからないのですがハンデ戦でしょうか。

この映像と斤量をみて、ちょっと3着以内もありえるかもって思ったりしました。

前々走 ShaTin Vase International Group3

新聞見て気になるのが前々走のシャティン(ShaTin)の1200mで惨敗していることです。調べたら映像がYoutubeにありましたよ。

 

ShaTin Vase International 1200mのレースで、8着。

ラッキーバブルズは2枠です。

データ上は8着ですが、このレースは動画みれば分かるように、最後の直線は前2頭が壁になり、馬の状態が立ってしまってスピードダウン。レースを諦めてます。

競馬新聞のデータ上にはそういうのは書いていないので、新聞のレース結果だけで1200mはだめだねーっていうのは危険かなって思いました。

参考にするのは香港プレミアカップの映像でしょうかね。

まとめ

んじゃ、僕はどうするかというと、晴れならデータ通り「消し」かなーと思ってます。

 

香港プレミアカップだけの映像だと、買い目に入れましたね。でも血統をみてやめました。日本で全く走らなかったサザンヘイロー系なので、日本の馬場適性としては、無理なんじゃないかなって思ってます。

 

海外の馬が、日本のG1に来る場合って、馬場適性がとても重要だと思うんですよ。

海外の柔らかい芝と違って、日本の芝はとても固いと言います。それに対応できるかどうかが鍵になってきます。

 

雨が降って力が必要になってくると、話が変わります。

この記事を書いているもは水曜日。今週は東京はずっと雨です。

週末、雨が降れば、買い目候補もありかなー・・・。

スプリンターズステークスの予想

予想については、こちらの記事にまとめました。

スプリンターズステークス2018の予想!買い目の軸はファインニードルかナックビーナスか

今年はセントウルステークスを圧勝したファインニードルが軸ですね。やっぱり強かったって感じのレースでしたよね。そんな2018年のスプリンターズステークス予想を前走の映像と、過去データから分析してみます。 この記事の目次1 スプリンターズステークスの過去10年のデータから分析2 矢野テックの2018年スプリンターズステークスの予想印3 2018年スプリンターズステークス有力馬前走のレース動画分析3.1 ファインニードル3.2 ナックビーナス ...

続きを見る

 

 

メール講座

競馬より楽勝!仮想通貨無料メール講座

タップして読んでみる

-G1, スプリンターズステークス
-

Copyright© 競馬予想ブログ , 2022 All Rights Reserved.