G3

紫苑ステークス2018の予想

更新日:

一昨年から重賞に格上げされた紫苑ステークス。秋華賞トライアルで3着売以内で優先のレース。

2018年の紫苑ステークス予想を前走の映像と、過去データから分析してみます。

紫苑ステークスの過去10年のデータから分析

過去10年のデータをまとめると以下のとおり。

  • 1番人気の連対率40%
  • 1番人気が3着以内の確率60%
  • 2番人気の連対率30%
  • 5番人気以下が3着以内になった確率90%

矢野テックの2018年紫苑ステークスの予想印

僕の予想は以下のとおり。

◎マウレア
〇ノームコア
▲パイオニアバイオ
△フィニフティ
×ロサグラウカ

この予想印の理由は、過去データと、以下に挙げる前走の映像からです。

 

2018年紫苑ステークス有力馬前走のレース動画分析

紫苑ステークスの有力馬の前走の動画からの分析をまとめてみます。

どの馬もぱっとしない結果なので、かなり難しいです。

マウレア

前走、オークス5着。

最後の直線はいっぱい。

しかし、上がり34秒と悪くない。チューリップ賞2着の実力は伊達ではない印象。

 

ノームコア

前走は、4/22のフローラステークス3着。

ずいぶん間が空いているけど、萩原調教師によると、紫苑ステークスを目標にしてきたという事。

しっかりと調整は出来ている様子。

 

パイオニアバイオ

前走は、オークス7着。明らかに距離が長すぎ。

しかし、前々走のフローラステークスは2着。2000mは適距離。

 

フィニフティ

前走は、桜花賞12着。

調教師曰く、春先は馬体が、まだ成長段階だった。夏を経て、馬体はふっくらしてきている。全兄のステファノスも成長がゆっくりだったので、同じかも。という事。

 

ロサグラウカ

前走、オークス10着。

まったくよいところなしも、血統面から。ローズバドの牝系なので、このまま終わる訳がないかと。

 

2018年紫苑ステークスの馬券買い目

1番人気はマウレアか、パイオニアバイオってとこでしょうか。

でも、難しい。

オッズも高くなりそうです。

メール講座

競馬より楽勝!仮想通貨無料メール講座

タップして読んでみる

-G3

Copyright© 競馬予想ブログ , 2022 All Rights Reserved.