G3

クイーンステークス2018の予想を過去10年のデータと前走から分析

投稿日:

2018年のクイーンステークス予想を前走の映像と、過去データから分析してみます。

G1馬が2頭登録しているので楽しみです。

クイーンステークスの過去10年のデータから分析

過去10年のデータをまとめると以下のとおり。

  • 1番人気の連対率67%
  • 1番人気が3着以内の確率80%
  • 2番人気の連対率44%
  • 前走、ヴィクトリアマイル出走馬(順位問わず)の連対率80%

矢野テックの2018年クイーンステークスの予想印

僕の予想は以下のとおり。

データからみても人気馬は軸馬として信用できます。

◎ディアドラ
〇ソウルスターリング
▲フロンテアクイーン
△アンドリエッテ

この予想印の理由は、過去データと、以下に挙げる前走の映像からです。

 

2018年フロンテアクイーン有力馬前走のレース動画分析

フロンテアクイーンの有力馬の前走の動画からの分析と、1週前の追切りの情報をまとめてみます。

ディアドラ

前走、海外G1ドバイターフ3着。

7番人気でのぞみ3着。

しかし、勝ち馬と0.5秒差なので、着順ほど悪くないです。むしろ驚きの結果。

秋華賞を勝ったのはマグレではない事が分かります。

今回のメンバーでは確実に上位。

 

ソウルスターリング

前走、ヴィクトリアマイル7着。

勝ち馬との差は、わずか0.4秒。

こちらも着順は7着ですが、順位だけ気にして切るのは危険です。札幌で勝った経験もありますし、前走で上がりは33秒台の脚も使っているので、位置取りさえしっかりできれば勝ち負けに期待できるかと。

 

フロンテアクイーン

前走、中山牝馬ステークス2着。

映像みてわかるように、1着のカワキタエンカが、まんまと逃げ切ったレース。

決して、フロンテアクイーンは、力負けはしていません。

好位で粘れれば、3着以内は期待出来るかと。

 

アンドリエッテ

前走、マーメイドS1着。

10番人気ながらも最後は馬群を割って差しきりました。

最後の最後は、よく粘り勝ちましたね。1600万から重賞を勝ったばかりの馬ですが、まだまだこれからのような気がします。右回りも勝ってるので、買い目にチョイス。

 

メール講座

競馬より楽勝!仮想通貨無料メール講座

タップして読んでみる

-G3
-

Copyright© 競馬予想ブログ , 2022 All Rights Reserved.