G3

エプソムカップ2018の予想!データと前走から

更新日:

2018年のエプソムカップの予想を前走の映像と、過去データから分析してみます。

このレースはデータをみると、1番人気の馬の連対率が極めて高いレース。馬券にもつながりやすいのが特徴です。

エプソムカップの過去10年のデータから分析

過去10年のデータをまとめると以下のとおり。

非常に分かりやすい。過去10年で、下位の連対が0%というのが驚異的。

  • 1番人気の連対率80%
  • 2番人気の連対率40%
  • 3番人気の連対率30%
  • 4番人気の連対率10%
  • 10番人気以下の連対率0%
  • 10番人気以下が3着以内の確率20%
  • 4歳馬の連対率36%

矢野テックの2018年エプソムカップの予想印

まだ、出走馬確定していない状態での予想なので、予想は以下のとおり。

◎ダイワキャグニー
〇サトノアーサー
▲グリュイエール
△ハクサンルドルフ
×ベルキャニオン

予想では、たぶん1番人気はダイワキャグニーかな。。

 

2018年エプソムカップ有力馬前走のレース動画分析

ダービーの有力馬の前走の動画からの分析と、1週前の追切りの情報をまとめてみます。

ダイワキャグニー

前走、OPハンデの名ステークス1着。

ダイワキャグニーは終いの脚が魅力。33秒後半~34秒前半をコンスタントにただき出します。

東京1800mは、3/0/0/1。4戦3勝は圧倒的な相性の良さ。

サトノアーサー

前走、メイステークス3着。

右回りばかり結果が出て、左回りで結果が出ていないのが気がかり。

グリュイエール

前走、1600万クラスの府中ステークス1着。

他の馬と格が違いましたね。最後の直線は、鞭も入れずに流してましたね。着差以上の勝ちだと思います。

それでいて、ラスト3F33.7秒。

東京の芝は2/0/0/1。左回りも問題なし。

ハクサンルドルフ

前走、新潟大賞典5着。

着順は5着ですが0.4秒差程度。出遅れが響きました。

そして、ラスト3F32.7秒という一番の脚を使ってます。

これだけで今回のレースでは印が結構付きそうです。

右回りばかり結果が出て、左回りで結果が出ていないのが気がかり。

 

2018年エプソムカップ有力馬の水曜日、木曜日追切情報

以下の記事にまとめました。

no image
エプソムカップ2018の追い切り情報

2018年度のエプソムカップの追い切りについて、有力馬の情報まとめてみました。 この記事の目次1 スポーツ新聞の有力馬の追い切り情報1.1 ダイワキャグニー1.2 サトノアーサー1.3 グリュイエール1.4 エアアンセム2 エプソムカップの予想 スポーツ新聞の有力馬の追い切り情報 ダイワキャグニー 美浦W 5F69秒2-39秒9-12秒7 デイリースポーツ 【エプソムC】ダイワキャグニー中2週でも軽快 名うての府中巧者、心身ともにパワー ...

続きを見る

 

 

メール講座

競馬より楽勝!仮想通貨無料メール講座

タップして読んでみる

-G3
-

Copyright© 競馬予想ブログ , 2022 All Rights Reserved.