G2

中山記念2019の予想!G1馬5頭出走で人気は割れそう。牝馬の連対率高い!

投稿日:

G1勝ちが5頭も出走予定というなんとも豪華なレース。絶対軸はいなくて、人気は上位で割れそう。

過去データをみると、結構1番人気は飛んでいる。でも、上位人気馬の連対率はとても高いのが特徴。

2019年の中山記念の予想を前走の映像と、過去データから分析してみます。

中山記念の過去10年のデータから分析

過去10年のデータをまとめると以下のとおり。

  • 1番人気の連対率30%
  • 2番人気の連対率40%
  • 3番人気の連対率40%
  • 4番人気の連対率40%
  • 牝馬の連対率29%
  • 逃げ・先行馬の連対率49%

矢野テックの2019年中山記念の予想印

僕の予想は以下のとおり。

◎ディアドラ
〇エポカドーロ
▲ステルヴィオ
△スワーヴリチャード
×ウインブライト

この予想印の理由は、過去データと、以下に挙げる前走の映像からです。

 

2019年中山記念有力馬前走のレース動画分析

有力馬の前走の動画からの分析と、1週前の追切りの情報をまとめてみます。

ディアドラ

前走、香港カップ2着。

勝ち馬との差は、わずか0.1秒。中山との相性も、2回走って1着1回、2着1回と上々。

牝馬なので、54kgなのも良い。スワーヴリチャードとの斤量差は4キロもある。

 

エポカドーロ

前走、菊花賞8着。

3000mは長すぎた。菊花賞で好走しているので、2000m前後がベストかと。

中山との相性も、1.1.0.0とまずまず。

 

ステルヴィオ

前走、マイルチャンピオンシップ1着。

頭差の僅差でなんとか勝ったけど、上がり33秒台鋭い切れ味がある脚を持っている。

今年のマイル路線を引っ張る存在。

 

スワーヴリチャード

前走、ジャパンカップ3着。

実績としては十分なんだけど、斤量58kgは痛い。同世代の同じような実績馬が57kg、牝馬のディアドラとの斤量差は4キロもある。1キロ1馬身なので、この差は非常に大きい。

 

ウインブライト

前走、中山金杯1着。

上がり馬。今年に入って乗っている。今回は、前走の金杯のようにはいかないメンバー構成だけど、昨年の中山記念の覇者。

中山での連対率は極めて高くて、4.2.0.1。得意としているという事も含めてチョイス。

 

穴馬

毎回、低い人気の馬が3着以内に入ってきているので、考える必要あると思います。

まだ、選考中。。

ラッキーライラックが斤量53kgだし、いちおうG1馬だし、おいしいかなーと思ってます。

 

2019年中山記念の馬券買い目

買い目について。

1番人気の馬は、結構飛んでいる難しいレース。

過去のデータをみても、上位1から4番人気あたりを買い目に入れつつ、穴馬を入れていくのがよいかと。

メール講座

競馬より楽勝!仮想通貨無料メール講座

タップして読んでみる

-G2
-, , ,

Copyright© 競馬予想ブログ , 2022 All Rights Reserved.