G3

共同通信杯2019の予想。アドマイヤマーズ始動!1番人気の連対率40%なのでどうかな。

投稿日:

2019年度の共同通信杯は、朝日杯FSを勝ったアドマイヤマーズが始動しました。目下4連勝中で負け無し!。

このレースでは、前走が、新馬勝ち馬が多いので、血統や馬体から判断せざるを得ない馬が多いですね。

2019年の共同通信杯の予想を前走の映像と、過去データから分析してみます。

共同通信杯の過去10年のデータから分析

過去10年のデータをまとめると以下のとおり。結構わかりやすいです。

  • 1番人気の連対率40%
  • 2番人気の連対率50%
  • 3番人気の連対率40%

データから見ると、1番人気馬の信頼度まあまあ。でも、上位の馬が常に馬券に絡んでますね。

キャリア1戦のみも、連対してるケースがあるので、注意が必要。

矢野テックの2019年共同通信杯の予想印

僕の予想は以下のとおり。

◎アドマイヤマーズ
〇ダノンキングリー
▲クラージュゲリエ
△フォッサマグナ

この予想印の理由は、過去データと、以下に挙げる前走の映像からです。

 

2019年共同通信杯のレース動画分析

ダービーの有力馬の前走の動画からの分析と、1週前の追切りの情報をまとめてみます。

アドマイヤマーズ

前走、朝日杯FS1着。

もはや、語るまでもないです。無敗で朝日杯FSを勝った現状の世代NO1の馬

買い目に入れないとおかしい馬ですね。

ただし、マイルしか走っていないので、1,800mはどうかというのが心配ですが、馬体をみる限り胴も短くなくて、短距離の馬ではないです。

心配な点は、血統でしょうか。ダイワメジャー産駒は、そこまで成長力がないので、3歳になってどうでしょうって感じ。血統面が不安。

 

ダノンキングリー

500万クラスを買ったばかり。

競馬新聞での上りだけみると、普通ですが、そこではないです。数字だけで判断しちゃダメな馬ですね。

映像みて分かるように、恐ろしく強い勝ち方しています。

手綱は、持ったままです。ムチは入れていません。

まだ本気だしていないんですもん。。

 

そして、馬体が、むちゃくちゃ良いです。

↓参考サイト

ディープインパクト産駒なだけに、成長もここから。個人的には、アドマイヤマーズよりも、軸馬候補。

 

クラージュゲリエ

前走、京都2歳Sで1着。

鞍上のモレイラ騎手が上手かったってのもありますが、上位2頭の力が飛びぬけていましたね。

このレース見る限りは、重賞クラス。上りも33秒台と早かったですので、東京向き。

左回りが初めてなので、そこだけがきがかり。

 

フォッサマグナ

まだ、新馬戦を勝ったばかり。

父馬がウォーフロント、産駒成績が少なくて、分からない面の方が大きいです。

 

この馬に関しても、実力未知数な点が多いが、馬体のバランスがむちゃくちゃ良い。

 

2019年共同通信杯の馬券買い目

アドマイヤマーズ中心なのは仕方ないかなと思います。

しかし、データからみると、1番人気は結構飛んでます。そこも考慮しないとまずいです。

ダノンキングリーや、クラージュゲリエといった成長力ある血統の馬が出てきているので、そこも考慮が必要かと。

メール講座

競馬より楽勝!仮想通貨無料メール講座

タップして読んでみる

-G3
-,

Copyright© 競馬予想ブログ , 2022 All Rights Reserved.