G1 朝日杯FS

朝日杯フューチュリティステークス2018の予想。軸は牝馬グランアレグリア

更新日:

今年も凄い馬が現れました。先週の阪神ジュベナイルフィリーズに出走しないで、この朝日杯にぶつけてきた牝馬が出てきたのです。グランアレグリアです。鞍上はルメール。しかも牝馬なので-1kgの斤量アドバンテージあり。なかなかおもしろいです。

しかし、近年で牝馬で朝日杯を勝った馬がほとんどいなくて、もし勝つと38年ぶりだとか・・。

そういったデータもふまえながら、2018年の朝日杯フューチュリティステークスの予想を前走の映像と、過去データから分析してみます。

朝日杯フューチュリティステークスの過去10年のデータから分析

過去10年のデータをまとめると以下のとおり。

  • 1番人気の連対率60%
  • 1番人気が3着以内の確率70%
  • 2番人気の連対率30%
  • 前走、京王杯2歳Sで3着以内の馬の連対率:80%
  • 栗東の馬の連対率:8%
  • 前走、重賞勝ちの連対率:35%
  • 前走、500万クラスの連対率:14%
  • 牝馬の連対率:0%

難しいレースですが、1番人気の連対率は極めて高いです。また、前走、京王杯で上位の馬は、毎年馬券に絡んでます。

まだ2歳なので、輸送の影響はかなり大きいようです。普段なら、西高東低になるはずの勢力図も、美浦所属の馬の方が走っています。

データで見れば、牝馬の連対率は0ですが、ほとんど全てが阪神ジュベナイルフィリーズを走ってます。そのため、出走していない=0%という感じです。

追加データ

こちらのYahooニュースに書いてるように、牝馬で朝日杯に勝つと、38年ぶりの快挙だそうです。

 Yahoo!ニュース 
【朝日杯FS】紅一点グランアレグリア 38年ぶりの快挙へ「若き女傑」の野望と...
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00000067-tospoweb-horse
フィギュアスケート界に「新女王」紀平梨花が誕生したのに続き、今度は競馬界に「若き - Yahoo!ニュース(東スポWeb)

 

矢野テックの2018年朝日杯フューチュリティステークスの予想印

データなどを含めると、僕の予想は以下のとおり。

◎グランアレグリア
〇ファンタジスト
▲アドマイヤマーズ
△ケイデンスコール
×マイネルサーパス

この予想印の理由は、過去データと、以下に挙げる前走の映像からです。

 

2018年朝日杯フューチュリティステークス有力馬前走のレース動画分析

有力馬の前走の動画からの分析と、1週前の追切りの情報をまとめてみます。

グランアレグリア

前走、G3のサウジアラビアRC1着。

好位置から見事に差し切りました。

この馬は、デビュー戦からすべて牡馬混合のレースに出走しています。

馬体をみても、牡馬と見間違えるほどの完成度(現時点でね)。

上がりも33秒台の脚を使えますし、美浦所属なのも◎。

鞍上もルメールですし、期待できるかと思います。

 

ファンタジスト

前走、京王杯2歳Sで1着。

上がり33.2秒で2着のアウィルアウェイとハナ差。

武豊の騎乗が上手かったです。

京王杯で上位組では、この馬のみが出走なので、それが大きい。

気になるのが、マイル以上の距離をまだ走っていない点。

アドマイヤマーズ

前走、デイリー杯2歳Sで1着。

逃げ切った感じですが、今回のメンバーではどうでしょう。

しかし、上がり33秒台の脚をデビューから連発してるので、東京の長い直線でも威力を発揮しそうです(※まだ東京では走った事がない)。

気になるのは栗東所属なので、輸送です。

直前のパドックの状況なども考慮して判断した方がよいです。

 

ケイデンスコール

前走、新潟2歳S1着。

ロードカナロア産駒。

動画みて分かるように、競馬新聞のデータでみるよりも、実際に見るとつよい勝ち方です。

これだけ競っていて、最後はムチいれていませんからね。

 

栗東所属ですが、輸送も問題ないかと思います。

新潟までの輸送で大丈夫だったので、今回もいけると思います。

ただし、3ヶ月半近くレース間隔が開いているのが、そこだけがマイナス点。

 

マイネルサーパス

前走、500万クラス1着。

まだ、未勝利勝って、500万クラスを勝ったばかり。

500万クラスの馬でもデータで見れば、連対している(14%)ので、馬次第ってところでしょうかね。

この馬は、ラフィアン所属。知ってのとおり、2歳時に他の馬に比べて、めちゃくちゃ調教されているので、この時点での完成度は、他の馬と比べて高い。2000m以上が得意な気がしなくもないけど、3着狙いの馬券にもってこいかな。

 

2018年朝日杯フューチュリティステークスの水曜・木曜中間調教

ニュース記事より抜粋しました。

飛びぬけてよい数字出してたのは、以下の馬。

グランアレグリア

古馬オープンクラス相手に先着。ウッド、5ハロン67・9―38・4―12・9秒とのこと

ファンタジスト

2歳新馬と併せて、坂路4ハロン52・8―ラスト1ハロン12・1秒

 Yahoo!ニュース 
【朝日杯FS】ファンタジスト 坂路で極弾ラスト12・1秒に武豊「唯一の不安は...
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00000060-tospoweb-horse
【朝日杯FS(日曜=16日、阪神芝外1600メートル)注目馬12日最終追い切り: - Yahoo!ニュース(東スポWeb)

ケイデンスコール

古馬500万クラス相手に先着。坂路併せ、4ハロン52・5―12・5秒

 

2018年朝日杯フューチュリティステークスの馬券

買い目について。

グランアレグリアが強いですね。斤量の有利性からみても、すごく可能性が高い。

ファンタジストもデータで見れば、この馬を外さないわけにはいきません。

この2頭を軸にして考えるのが基本になりそうです。

メール講座

競馬より楽勝!仮想通貨無料メール講座

タップして読んでみる

-G1, 朝日杯FS
-,

Copyright© 競馬予想ブログ , 2022 All Rights Reserved.