G1 日本ダービー

日本ダービー2018年の予想!前走からの分析と過去データ

更新日:

まだオークスの買い目も決まっていませんが、来週のために記事を用意。

2018年の日本ダービー予想を前走の映像と、過去データから分析してみます。

日本ダービー過去10年のデータから読み解く

過去10年のデータをまとめると以下のとおり。

  • 1番人気の連対率40%
  • 1番人気が3着以内の確率80%
  • 2番人気の連対率30%
  • 5番人気以下が3着以内の確率80%
  • 10番人気以下が3着以内の確率30%
  • 前走、皐月賞1着の馬の連対率20%
  • 前走、プリンシパルステークス1着の馬の連対率:0%

1番人気は、馬券の買い目に入れないといけないのは間違いないです。

でも、低人気も確実に3着以内に来ます。

矢野テックの2018年日本ダービーの予想印

◎エポカドーロ

○ブラストワンピース

▲ダノンプレミアム

×ステイフーリッシュ

 

2018年日本ダービー有力馬の前走を映像と1週前追切りから分析

ダービーの有力馬の前走の動画からの分析と、1週前の追切りの情報をまとめてみます。

ダノンプレミアム

皐月賞に出ていれば間違いなく1番人気になったであろう馬。

前走、弥生賞1着。

ぶっちぎりです。

手綱は持ったまま。追っていません。鞭も使っていません。最後は流してます。

 

たぶん、この馬がダービー1番人気じゃないでしょうか。

まだまだ、底が知れません。

ダノンプレミアムのダービー1週前の追切情報

スポーツ報知の情報

気になっていた脚の状況はまったく問題ないです。

古馬との併せ調教にも併入。

調教タイムは、7F95秒0-79秒1-63秒8-49秒9-36秒6-11秒2

抜群の動きじゃないでしょうか。

 

エポカドーロ

前走、皐月賞1着。

最後の3Fは35.1秒。映像見る限り、まぐれな勝ち方ではないです。

最後の直線、豪快に伸びて勝ちましたしね。

ただ、7番人気だったということもあって、今回も人気になるか微妙。前走はフロック(まぐれ)と思われかねない成績。

また、血統面で、母の父フォーティナイナーが距離が短いのが気がかり。しかし、G1勝ちは事実なので軽視は危ない。オッズが高くなるようだったらラッキーかも。

 

サンリヴァル

前走、皐月賞2着。最後の3Fは35.2秒。

映像見る限りは、距離延長は全然OKかと。2000mでは、まだまだ、距離が足りない印象だった。

サンリヴァルのダービー1週前の調教

サンスポの情報

タイムは、4ハロン52秒2-12秒1

抜群の動きとの事。

 

キタノコマンドール

前走、皐月賞5着

ビートたけしが命名。良血馬で、DMMバヌーシのクラブ馬ということでも話題で人気先行。

キタノコマンドールのダービー1週前の追切り情報

サンスポの情報

コズミのほうは徐々にましになってきている。」との事。

まじか、コズミ発生していたのか。。

これはマイナス材料ですね。

 

 

メール講座

競馬より楽勝!仮想通貨無料メール講座

タップして読んでみる

-G1, 日本ダービー
-, , ,

Copyright© 競馬予想ブログ , 2022 All Rights Reserved.